ヴィトンはファッションの一部

ファッションアイテムとしてのヴィトンの製品について 高校生が最近はブランド物をファッションとしてヴィトンとか持ってます。私はブランド物をもてるような富裕層ではないので持てませんでした。

しかし、仲のいい友達は持っていました。
その頃はうらやましかったし、持ってるだけでかっこいいと思っていました。
成人する前なんかは、ヴィトンにはまり、なんでも同じブランドでそろえたりしていました。
でみ現実問題そんなお金なんかあるわけなく買取に出しては購入し買取に出しては購入し、の繰り返しでした。
特に私は、ダミエシリーズとマルチカラーが好きだったのですが、マルチカラーはそれなりにお値段もするのでそんなに購入できませんでしたが、持っていたお財布は長財布で開けるとピンク色のものでかなりお気に入りでした。
かなり悩んで購入したので大事に大事につかいました。
持ってるだけで気分の上がる財布だったなと思います。

今では知らない人はいないんじゃないかと思うくらいヴィトンは有名ですが、持ち始めてぐらいに私のおばあさんに言われたことがありました。
それは、あまりに若い子がブランド物を持っていると偽物に見えるから、それなりに年を取ってから持ったほうがいいと思うと言われました。
年の召した方はそう思うんだと初めて否定されました。

しかし、今ではファッションの一部だと思います。人生で一度は持ちたいものだと思います。
Copyright (C)2022ファッションアイテムとしてのヴィトンの製品について.All rights reserved.