ファッションに合わせるバックはヴィトン

ファッションアイテムとしてのヴィトンの製品について 普段の私のファッションは、ブランドが合うようなハイセンスのものではありません。
でも、ブランドが嫌いではなくどちらかと言うと好きです。
その中でも、ヴィトンが一番好きです。
決して安いものではありませんが、デザインは可愛いし昔からブランドはヴィトンと言うイメージがあります。私が現在持っているのは、財布、リュック、ショルダーなどです。
特に最近買ったショルダーは、本物ではありません。先日、家族で韓国旅行に行ったときに買った、コピー品です。
見た目は本物と見分けがつきません。モノグラムなので、柄もそのままです。

もちろん、本物の方が気持ちの持ちようが違いますが、コピーはコピーでよいところがあります。ヴィトンの正規の値段よりもかなり安く購入することができるし、雨の日も合成皮なので、しみなどをきにしなくても良いのです。
なので、ついつい普段のファッションにも合わせてしまいます。昔の感じとは違うので、えっ!!この人が!!と思うような人でも、ヴィトンを持っていたりします。人を見てわがふり直せと言いますが、少しは自分のファッションもヴィトンに合うようにしなければいけないかなと思う時もあります。今は、色々なブランドがたくさんあって、値段もピン切りですが最後には必ずヴィトンにかえります。
Copyright (C)2022ファッションアイテムとしてのヴィトンの製品について.All rights reserved.